通信制サポート校 中部高等学院

中部高等学院は確実に高校卒業を目指すサポート校です。名古屋・丸の内駅から3分

名古屋教育支援センター[本部] 〒458-0034 名古屋市緑区若田三丁目1102-2

TEL.052-623-1143 FAX.052-624-4322

中部高等学院 丸の内校 〒460-0003 名古屋市中区錦2-9-6 名和丸の内ビル

学院のご案内

学院長挨拶

考えていてもなるようにしかならないよ。取りあえずトライ、やってみることが大事!

最近は、子どものまま社会に出てしまう子が多いと思います。学校での学びというのは当たり前で、なおかつ学校は社会性を身に付ける場所ではないでしょうか。非常識=個性だと思っている人もいますが、そうではない。社会=個人の集合体なので、ちゃんと人との関わりができるようなコミュニケーション力というのは大事ですね。だから挨拶も大切。最初はできない子がたくさんいますが、こちらから話していくとできるようになるものです。教育は愛だと思っています。
ここを始めたきっかけは、自分の娘が不登校になり、いろんなところに相談しに行ったけど、答えられるとこがなかったので、自分でスタートしたんです。経験が最高の学びなんだ、と思いました。私はここでは先生であって母であり、ときにはおねえさん、友達でもあるんです。

モノゴトは考えていてもなるようにしかならないので、取りあえずトライする、やってみることが大事です。子どもを枠にはめない、一番悩んでいるのが子どもだからです。子どもに選ばせて、自分から自主的に何かを起こすように持って行ってあげるのが、私たちの役目だと思います。

学院長 鈴木 文代



学院長セミナー記録

目標イメージ

 学院長 鈴木文代が、平成25年度前期から中京大学 経営学部(於:中京大学名古屋キャンパス)の学生に同大学の教授からの依頼で「女性経営者の生の声」を届けるべく講演を行っております。
 講演では経営者としての心構え、様々な成功と失敗をもとに得た学院長自身の教訓である「自分自身を知ることの大切さ」について説き、多くの学生がうなづく姿が見られます。

 『失敗は成功のもと』
成功する者は自分自身の人間性・人格をよく理解・把握し、経営者の素質の備わり・欠けている部分を客観的に分析する心構えが必要であることを説き、その上で必要な秘訣として次のものをあげていました。

 ●ビジネスを知ること
 ●チームを支えるリーダーシップを備えること
 ●妥協しない、諦めないこと
 ●リスクを恐れずビジョンを貫くこと
 ●非を認めるが弱気にはならないこと
 早くも教授より来年度にも講演をしてほしいとの依頼が来ており、今回よりも内容をさらに
 パワーアップして行う予定です。



主な行事

内容
学院内行事 ☆補習スクーリング
入学式
校外学習
研修旅行
ボランティア 
ラジオ出演 等
☆マークは出席が必要です
提携校での行事 ☆集中スクーリング 代々木高等学校 志摩本校にて